ソーセージ・ハム・ベーコンのおいしいレシピ

3人の人気レシピブロガーの競作よるレシピを毎月紹介していきます。

カテゴリ:ベーコン( 4 )

【ワインを愉しむ♪ソーセージのフルーツチャツネ添え&スパニッシュオムレツ】

オレンジペコさんからのレシピ
【ワインを愉しむ♪ソーセージのフルーツチャツネ添え&スパニッシュオムレツ】


今月もシェ-ンドルフ製品を使ったレシピ掲載の時期が来ました。
「ソーセージ・ハム・ベーコンのおいしいレシピ」の10回目です。
ボジョレー・ヌーボー解禁されたばかりで、ワインが注目されている
時期でもありますので、今回は、ワインと共に愉しめるようなものを
ワンプレートにして、ご紹介したいと思います。



【レバーケーゼのソテー・フルーツチャツネ添え】
【ポテトとベーコンのスパニッシュオムレツ】

a0196322_11263019.jpg


今回のレシピで使用させてもらったシェーンドルフ製品は
コチラの2種です↓

a0196322_11265074.jpg

(左から「レバーケーゼ」(食肉ソーセージ)、右は、「ザルツシュベック」(ベーコン)です。)



以下、製品説明より転記します。
レバーケーゼは、豚肉のこくのある美味しさを最大限に引き出すように
工夫してつくられた製品です。軽いレバーの風味があります。
厚めにカットして、軽く焦げ目をつけ、温野菜などを添え、熱いうちに
食べるようにするのが、美味しいお召し上がり方です。
ザルツシュベックは、乾いた塩を手で揉みこむ古風な製法でつくられた
特製ベーコンです。かならず焼いてお召し上がり下さい。
野菜スープなどにも美味しい風味を添えます。



このような内容で書かれています。
こういう特徴の2品を、「レバーケーゼ」はソテーして、フルーツチャツネを添えて
「ザルツシュベック」は、ジャガイモ、玉ネギ、ズッキーニなどと炒め合わせ
卵液に混ぜて、シュパニッシュオムレツに・・・・という風に調理してみました。
この2品を盛り合わせにしてワンプレートにしました。
では、それぞれのレシピをご紹介します。







最初は、コチラから

【レバーケーゼのソテー・フルーツチャツネ添え】
a0196322_11272957.jpg


〔材料〕4人分
レバーケーゼ(スライス)・・・・4枚(238g)

●A(フルーツチャツネ)
ニンニク(すりおろし)・・・・小さじ1/4   玉ネギ(みじん切り)・・・・8/1
リンゴ(1cm角)・・・・1/2個分   マンゴー(1cm角)・・・・1/2個分

砂糖・・・・20g   塩・・・・適量   コショウ・・・・適量
シナモンパウダー・・・・適量  チリペッパー・・・・適量
クミンパウダー・・・・適量
水・・・・1/4カップ




〔作り方〕
1 鍋にAの材料をすべて入れ、フタをして、時々かきまぜながら

 水分がなくなるまで煮ます。

2 フライパンにレバーケーゼを入れ、油をひかずに両面きれいな焦げ目が
 つくくらいまで焼きます。

3 器に2を盛り、1のフルーツチャツネを添えます。






次には、「ザルツシュベック」と、ジャガイモなど3種のお野菜をたっぷりと入れた
スパニッシュオムレツです。


【ポテトとベーコンのスパニッシュオムレツ】
a0196322_11275595.jpg


〔材料〕
直径20cmのフライパン1台分
ザルツシュベック(ベーコン)・・・・80g
玉ネギ・・・・1/2   ズッキーニ・・・・1/2本
ジャガイモ・・・・小2個
オリーブ油・・・・大さじ1と1/2
バター・・・・大さじ1
卵・・・・6個
塩・・・・適量   コショウ・・・・適量



〔作り方〕
1 玉ネギ、ズッキーニは、1cm角に切ります。ジャガイモは皮をむき
 1cm角に切り、サッと塩茹でします。ベーコンは、1cm角に切ります。

2 フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、1の玉ネギを、甘みが出るまで
 じっくり炒め、ベーコン、ズッキーニを加えて、さらに炒めます。


3 ボウルに卵を割り入れ、2と1のジャガイモを加えて混ぜ、塩、コショウで
 味を調えます。

4 フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、バターを溶かして、3を入れ
 上下を返して、さらに約3分焼きます。

5 4を食べやすい大きさに切り分け、器に盛ります。
[PR]
by schoendorf | 2011-11-28 11:28 | ベーコン

カッセラーシュナイデン(ブロック)のステーキ&アップルバターソース

Enjoy Kitchenさんからのレシピ
カッセラーシュナイデン(ブロック)の
ステーキ&アップルバターソース

a0196322_17222260.jpg

〔材料〕(2人分)
カッセラーシュナイデン(ブロック):2パック
オリーブオイル:大さじ1
粗挽き胡椒:少々
りんご:1個
●バター:10g
●砂糖:大さじ2
●白ワイン:大さじ2
アスパラ:6~8本
舞茸:1袋
塩・胡椒:少々
バター:10g
醤油:大さじ1


〔作り方〕
1.アスパラの茎部分3㎝程皮をむいたら4等分にカットする。
舞茸は根を切り落とし、房をバラバラにする。
リンゴは皮をむき、5mmのスライスにする。

2.フライパンでバターを熱し、アスパラとシメジを炒める。
塩・胡椒・醤油で味を整えたらステーキ皿の回りに盛り付ける。
a0196322_17231185.jpg

3.耐熱皿にりんごを並べた上に●の分量を入れる。
ラップをして600Wレンジ3分加熱後、ラップを外して600Wレンジで3~4分
加熱したらソースの完成。
a0196322_17234949.jpg

4.フライパンにオリーブオイルを熱しカッセラーシュナイデン(ブロック)を
両面焦げ目がつくぐらい焼く。
2のお皿の真ん中に盛り付け、上から3のアップルソースをかけて粗挽き胡椒を
散らしたら完成。
a0196322_1724157.jpga0196322_17241055.jpg



感想:噛むと口の中でハムの旨味が広がりました。
フルーツソースで南国風を贅沢に楽しむことができました。

a0196322_18121069.jpg

[PR]
by schoendorf | 2011-02-15 17:21 | ベーコン

バウホシュペック(ブロック)のナス巻きバジルトマトソース

Enjoy Kitchenさんからのレシピ
バウホシュペック(ブロック)の
ナス巻きバジルトマトソース

a0196322_1616321.jpg

〔材料〕(4人分)
バウホシュペック(ブロック):1パック
なす:4~5本
しめじ:1
●トマト缶(カットタイプ):1缶(400g)
●オリーブオイル:大さじ1
●バジル(乾燥):大さじ1/2
●塩・胡椒:少々
●コンソメ(顆粒):小さじ2
粉チーズ:少々
粗挽き胡椒:少々
クレソン:適量


〔作り方〕
1.なすは両端をカットし、4等分にスライスする。
3分程度茹でたらざるで湯切りする。
ベーコンは幅1.5㎝にカットし、更に2等分にカットする。
しめじは根を切り落とし房をバラバラにする。
a0196322_16201730.jpga0196322_16202982.jpga0196322_16211049.jpg


2.1で茹でた茄子にベーコンとしめじを巻きつけ、巻き終わりを楊枝で止める。
a0196322_16212782.jpga0196322_16213883.jpg


3.フライパンに●の分量を順に入れ、グツグツ煮立ってきたら
2の楊枝で止めたなすを並べて入れる。
蓋をして6~8分程度蒸し煮にする。
a0196322_162203.jpga0196322_1622926.jpga0196322_16222569.jpg


4.火を止めて少し蒸し、楊枝を外しながらお皿に盛りつける。
上からトマトソースをたっぷりかけ、粉チーズ・粗挽き胡椒を散らしクレソンを添えたら完成。
a0196322_16224233.jpg



感想:すごく味わい深いベーコンで燻製の香りも楽しむことができました。
厚切りで食べると、とてもジューシー感が伝わります。


a0196322_15385864.jpg

[PR]
by schoendorf | 2011-01-25 16:07 | ベーコン

シェーンドルフの旨味で煮込んだ♪ホクホク里芋と白菜の柚子トマスープ

ユキコタロウさんからのレシピ
シェーンドルフの旨味で煮込んだ♪
ホクホク里芋と白菜の柚子トマスープ

a0196322_1543042.jpg


〔作り方〕(4人分)
1 下ごしらえをします。
 ・里芋12個を洗って皮を剥いて塩で揉み洗い
  沸騰したお湯で5分した茹で。
 ・バウホシュペック(ブロック)1pc分を1cm幅に カット。
 ・にんにく2片をみじん切り。
 ・白菜250gを洗ってざく切りに。
 ・トマト2個を角切り。
 ・柚子1個の皮を擦りおろす。
  (飾り様に少し刻んだものも)

2 お鍋にバター20gとにんにくを温めてにんにくの香りが出て来たら
  バウホシュペックを焼く。

3 トマトと白ワイン100ccを加えたらアルコールをしっかり飛ばし
  里芋と白菜と水500ccと塩小さじ1とこしょう少々を加え
  里芋が柔らかくなるまでコトコトと弱火で10分程煮込む。

4 里芋が柔らかくなったらボックヴルストヒェンとヴィエナーヴルストヒェンを
  各4本づつと柚子皮の擦りおろしを加えて3分程煮込んで温めたら
  塩こしょうで整え器に盛り、刻んだ柚子の皮を飾って出来上がり!


※美味しく仕上げる為に、煮込んでいる時にあくが出たらすくい取ってください。

※里芋が大きい場合は一口サイズにカットして使います。
 大きすぎると煮込み時間が長くなりスープが煮詰まってしまうので。

※ソーセージは煮込むのではなく最後に加えて温める程度でokです。

a0196322_15432324.jpg



a0196322_15385864.jpg

[PR]
by schoendorf | 2011-01-25 15:25 | ベーコン

[ profile ]


ドイツ最高位のマイスターの伝統技術により生まれた究極のソーセージ・ハム「シェーンドルフ」http://www.schoendorf.jp/

最新の記事

塩麹で旨みアップ♪ご飯がすす..
at 2012-01-30 10:52
ごはんに合うレシピ3品
at 2012-01-26 17:53
ごはんに合うレシピ3品~En..
at 2012-01-20 14:01
ワイワイ集う日のお供に♪楽し..
at 2011-12-28 11:28
パーティーメニュー4品
at 2011-12-22 12:33

以前の記事

2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のトラックバック

カテゴリ

全体
ソーセージ
ハム
ベーコン
profile

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧