ソーセージ・ハム・ベーコンのおいしいレシピ

3人の人気レシピブロガーの競作よるレシピを毎月紹介していきます。

カテゴリ:ソーセージ( 21 )

塩麹で旨みアップ♪ご飯がすすむハム・ソーセージのおかず

オレンジペコさんからのレシピ
【塩麹で旨みアップ♪ご飯がすすむハム・ソーセージのおかず】

早いもので、昨年の1月からスタートした「シェーンドルフ製品」を使ったレシピ作りも、
今回で12回目、最終回となりました。
最後のレシピは、「ご飯に合うおかず」というコンセプトで
最近、多くの方に注目され、熱い視線を注がれている万能調味量
「塩麹」を使ったものにしました。

素材の旨みを引き出してくれる「塩麹」のパワーで
抜群のおいしさのハム・ソーセージを使ったお料理を
さらにグレードアップさせてくれます。
今回のご紹介は、炒め物とサラダ、以下の2品です。

上▼「ソーセージとキノコの塩麹マリネ炒め」
下▼「ハムと玉ネギの塩麹おかずサラダ」
a0196322_10485759.jpg



上の2品に使用させていただいた「シェーンドルフ製品」は、次の3点です。
a0196322_10493577.jpg

▲右上 無添加ノルトホイザー<無塩せきフランクフルトソーセージ>
▲右下 熟成ロースハム、▲左下 クラカウアー<ボロニアソーセージ>


最初のご紹介は、ソーセージとキノコの塩麹炒めです。
ここで使ったソーセージは、次の2点です。
添加物を一切使用していない、無添加オールポークの
「無添加ノルトホイザー」・・・肉そのものの美味しさを味わえます。
「クラカウアー」・・・ガーリックの香り豊かなポロニアソーセージです。
この旨みたっぷりの2タイプのソーセージと、塩麹で旨みが引き出されたキノコのマリネを
塩麹と共に炒め合わせました。素材の旨みが共鳴して、味わい深い仕上がりになります。



【ソーセージとキノコの塩麹マリネ炒め】
a0196322_10501960.jpg


〔材料〕4人分
無添加ノルトホイザー・・・・3本(195g)
クラカウアー・・・・150g
プチトマト・・・・8個
エリンギ・・・・3本(220g)
シメジ・・・・1株

●A(マリネ液)
オリーブ油・・・・大さじ2
塩麹・・・・大さじ1

コショウ・・・・適量
ニンニク(みじん切り)・・・・1かけ分
赤唐辛子・・・・1本
オリーブ油・・・・大さじ1
塩麹・・・・大さじ1 酒・・・・大さじ1
パセリ(みじん切り)・・・・適量


〔作り方〕
1 エリンギは長さを半分にし、縦にさきます。シメジは石づきをとり、小房に分けます。
2 塩少々(分量外)を加えた熱湯で、1のキノコをサッと茹で、水気を切ります。
3 2のキノコが熱いうちにAと共にポリ袋に入れ、中の空気を抜いて閉じ、半日以上おいてマリネします。
4 ソーセージは、1口大に、プチトマトは縦半分に切ります。
5 フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて弱火にかけ、香りが立ったら種を抜いた
 赤唐辛子を加えます。

6 4のソーセージ、プチトマトと3のキノコを加え、塩麹も加えて炒め合わせます。
 仕上げに酒を加えてサッと炒め合わせます。器に盛り、パセリを散らします。



次にサラダのご紹介です。
じっくりと熟成された風味豊かなロースハムと、オニオンスライス、パプリカを合わせ
塩麹の旨みをとけ込ませたドレッシングで合えました。
旨みと香りを楽しめる1皿です。さっぱりとたっぷりお召し上がりいただけることと思います。


【ハムと玉ネギの塩麹おかずサラダ】
a0196322_10521399.jpg


〔材料〕4人分
熟成ロースハム(ブロック)・・・・120g
玉ネギ・・・・1個   パプリカ・・・・1/2個

●A(ドレッシング)
オリーブ油・・・・大さじ1   レモン汁・・・・小さじ2
塩麹・・・・小さじ2   コショウ・・・・適量



〔作り方〕
1 ロースハムは、5mmの拍子切りにします。
2 玉ネギ、パプリカは薄くスライスします。
  塩少々(分量外)をふって軽くもみしんなりしてきたら、塩を洗い流し、水気をしぼります。
3 ボウルにAの材料を合わせ、1、2を加えて和え、しばらく置いて味をなじませます。
[PR]
by schoendorf | 2012-01-30 10:52 | ソーセージ

ごはんに合うレシピ3品

ユキコタロウさんからのレシピ
ごはんに合うレシピ3品

こんにちは、ユキコタロウです。
今日は、ゴハンに合うシェーンドルフレシピをご紹介させて頂きますね^^
今回はこちらの中から使わせていただきました。
a0196322_17512622.jpg

*無添加ノルトホイザー
 無添加の鷹の爪がピリッと聞いたホットなポークソーセージ。

*無添加チューリンガーブラートブルスト
 無添加でマイルドなポークソーセージ。

*バウホシュペック
 スタンダードな豚バラ肉ベーコン。

*ザルツシュペック
 料肉に直接塩を揉みこんだまろやかな旨みのあるベーコン。
  


では、まずは
無添加チューリンガーブラートブルストを使ったこちらから!


『無添加ポークソーセージのベジミートドリア』
a0196322_17515329.jpg

こんがりと焼き上げたポークソーセージと
たっぷりのお野菜のミートソースをたっぷりかけたドリアです。
とろ~っと半熟を混ぜてどうぞ!!


〔材料〕(4人分)
オリーブオイル   大さじ1
にんにく      2片
無添加チューリンガーブラートブルスト  1pc
キャベツ     200g
れんこん     100g
玉ねぎ      1/2個
赤ワイン     大さじ2
ナツメグ     適量
カットトマト缶  1缶
上白糖      大さじ1
塩こしょう    適量
  
温かいごはん   茶碗4杯
卵        4個
ミックスチーズ  適量


〔作り方〕
1 無添加チューリンガーブラートブルストは5mm幅にカット。
  にんにくはみじん切り。
  キャベツ、れんこん、玉ねぎはみじん切りにしておく。

2 フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し
  香りが出てきたら
  無添加チューリンガーブラートブルストをこんがり炒め
  ナツメグを加える。

3 キャベツ、れんこん、玉ねぎも加えしんなりとしてきたら
  赤ワインを加え、アルコールを飛ばし
  カットトマト缶、上白糖を加え中火で10分に込み
  塩こしょうで整える。

4 ドリア皿に温かいご飯を盛り、3のソースをかけて
  真ん中を窪ませて卵を落とし
  ミックスチーズを乗せて、オーブンでこんがりと焼き上げて
  出来上がり。
a0196322_17522123.jpg




2品目は。。

ザルツシュペックを使ったこちら!!

『べーコンと里芋のほっくりカレー』
a0196322_17523819.jpg

フライパンで煮込むだけで
里芋もほっくほくなカレーです^^
トマトベースに市販のルーを使って作るから味付けも簡単!!
寒い日にぴったりなメニューです。


〔材料〕(4人分)
オリーブオイル   大さじ1
にんにく      2片
たまねぎ      1/2個
ザルツシュペック  1/2pc
里芋        400g
白ワイン      50cc
カットトマト缶   1缶
カレールー     2片
   
〔作り方〕
1 里芋は皮を剥いて5m幅に輪切りにし
  さっと熱湯で湯がいておく。
  ザルツシュペックは細切りにしておく。
  玉ねぎはスライス。
  にんにくはスライスにカット。

2 フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し
  香りが出てきたらザルツシュペックと玉ねぎを炒める。

3 1の里芋を加えさっと炒めたら
  白ワインを加えアルコールを飛ばし
  蓋をして5分強めの弱火で
  里芋にスゥと竹串がささる程に蒸し焼きにする。

4 さといもが柔らかくなったら
  カットトマト缶とカレールーを加え
  中火で8分に込んで出来上がり。

a0196322_17525361.jpg

☆お好みのスパイスを加えると更に香り良く仕上がります!




最期は
バウホシュペックを使ってお手軽おにぎりメニュー♪

『チェダーチーズのペッパーベーコン巻きおにぎり』
a0196322_17544544.jpg

ブランチにちょっとお洒落なおにぎりを^^
チェダーチーズを混ぜ込んだおにぎりに
こんがりベーコンをくるっと巻いて!!


〔材料〕(4人分)
温かいご飯     茶碗4杯
チェダーチーズ   60g
バウホシュペック  8枚
ブラックペッパー  適量


〔作り方〕
1 チェダーチーズは5mm角にカットして
  温かいご飯に混ぜ込み
  おにぎりを8個作る。

2 フライパンでバウホシュペックをこんがりと焼いて
  1に巻き付けてピックで止める。

3 お皿に盛り、ブラックペッパーを多めにかけて出来上がり。
[PR]
by schoendorf | 2012-01-26 17:53 | ソーセージ

簡単にできるパーティーメニュー

ユキコタロウさんからのレシピ
簡単にできるパーティーメニュー

こんにちは!ユキコタロウです。

12月はパーティーレシピという事で
簡単にできるパーティーメニューをご紹介させて頂きますね!!
今回使用するのはこちらの4種類です^^
a0196322_1132670.jpg



a0196322_1134295.jpg

*ヴァイスシンケン
スチームで仕上げたあっさりとしたもも肉のハム

*ケーゼクナッカー
プツンっ!と歯ごたえのあるチーズ入りの腸詰め

*クラカウアー
温めるとガーリックの香りが美味しいリング上のソーセージ

*カッセラーシュナイデン
豚ロース肉を薫製して風味豊


今回はパーティーメニューな
前菜からメインまで4つのレシピをご紹介です!!




まずは、ヴァイスシンケンで前菜を♪
『やわらかハムとオレンジの爽やかマリネサラダ』
a0196322_113610.jpg

オレンジとヴァイスシンケンをさっぱりビネガーとはちみつでマリネした
ワインにピッタリな前菜です!


〔材料〕(4人分)
ヴァイスシンケン   1pc
オレンジ       2個
トマト        1/4個
カッテージチーズ   大さじ30g

☆白ワインビネガー  大さじ1
☆はちみつ      小さじ1
☆オリーブオイル   小さじ2
☆塩こしょう     適量

〔作り方〕
1 ☆をボウルに入れて混ぜる。

2 オレンジの房を取り手でちぎったバイスシンケンと一緒に1に入れて和える。

3 お皿に盛り、角切りにしたトマトとカッテージチーズを盛りつけて出来上がり。





お次はケーゼクナッカーでフィンガーフード♪♪
『チーズinソーセージのカレー風味パイ』
a0196322_1142629.jpg

冷凍パイシートを使ってお手軽にできるカレー風味でワインも進むフィンガーフードです^^

〔材料〕(4人分)
ケーゼクナッカー   4本
パイシート      2・2/3枚
ケチャップ      大さじ1
カレー粉       適量
溶き卵        少々


〔作り方〕
1 パイシートを横向きに3等分にカットしケチャップとカレー粉を塗り端1cmには溶き卵を塗ったら半分にカットしたケーゼクナッカー乗せる。
a0196322_1144829.jpg


2 巻いて卵を塗った部分でしっかり閉じたら表面に切り込みを数カ所入れる。
(これが8個できます。)
a0196322_11582.jpg


3 180℃に温めたオーブンで20分パイがサクサクとしっかり焼けたら出来上がり。





ごはんものにはクラカウアー旨みたっぷりのリゾットを!
『ガーリックソーセージと胡桃のチーズリゾット』
a0196322_116383.jpg

クラカウアーのガーリック風味がとてもよく合う
チーズのリゾットは冷やごはんから作れてとっても簡単!!

〔材料〕(4人分)
バター     20g
クラカウアー  60g
冷やごはん   600g
☆水      300cc
☆生クリーム  50cc
☆粉チーズ   大さじ2
塩こしょう   適量
胡桃      適量

〔作り方〕
1 クラカウアーを細切りにしたらフライパンにバターを温めとかしクラカウアーを炒める。

2 ☆を加えて沸かしたら塩こしょうで味を整え冷やごはんを加えて温める様になじませる。

3 少し水分を飛ばしてから粉チーズを混ぜ込んだらお皿に盛り煎った胡桃、
分量外の粉チーズとブラックペッパーと刻んだパセリを振って出来上がり。



メインはカッセラーシュナイデンでフルーティーなレシピを♪♪
『薫製ロース肉のアップルソテー』
a0196322_1195497.jpg

フルーツなメインはワインにとっても良くあいます^^
たくさん食べた後でもさっぱりと食べやすいメインのお料理です!


〔材料〕(4人分)
カッセラーシュナイデン   8枚
バター           15g
りんご           1個
☆白ワイン         大さじ1
☆メープルシロップ     小さじ2
☆醤油           小さじ1.5
生クリーム         大さじ2


〔作り方〕
1 すり下ろしたりんごと☆を混ぜる。

2 フライパンにバターを温めたらカッセラーシュナイデンの両面に焼き色を付る様に焼き1を加えてアルコールを飛ばす。

3 生クリームを加えたら軽く煮詰めカッセラーシュナイデンをお皿に持った上にソースをかけて出来上がり。


シェーンドルフづくしなパーティーメニューとっても簡単にできるので
クリスマスパーティーにいかがですか^^?
[PR]
by schoendorf | 2011-12-20 11:00 | ソーセージ

『旨みたっぷり!!ベーコン&ソーセージの甘栗カスレ』

ユキコタロウさんからのレシピ
『旨みたっぷり!!ベーコン&ソーセージの甘栗カスレ』
a0196322_171526.jpg


こんにちは♪♪

今日は、11月のシェーンドルフレシピをお届けします!
今月はこちらの3種。
a0196322_17142961.jpg

ニュルンベルガー ロストブラートブルスト
 バイエルンの古都、ニュルンベルクに伝わる炭火焼ソーセージ

ザルツシュペック
 塩を手もみした、古風な特製ベーコン

レバーケーゼ
 軽い豚レバー風味。こくがあり美味。


この中から
"ニュルンベルガー ロストブラートブルスト"と
"ザルツシュペック"を使用して
ボジョレーも解禁な今月にもピッタリな
フランスの地方料理のカスレを作りました♪


『旨みたっぷり!!ベーコン&ソーセージの甘栗カスレ』
a0196322_17153241.jpg


本来、手間のかかるお料理ですが
シェーンドルフのベーコンとソーセージを使って
簡単に旨みたっぷりに仕上がります♪
白インゲンの入る所は
旬の栗を使って
季節感もいっぱいなワインのおつまみメニューの完成です!


〔材料〕(4人分)

 オリーブオイル  小さじ1
 ニュルンベルガー ロストブラートブルスト  8本
 ザルツシュペック 1pc
 にんにく     2個
 鷹の爪      2本
 玉ねぎ      1個
 白ワイン     大さじ2
 焼栗       160g
 トマト缶     1缶

 ☆パン粉     大さじ2
 ☆粉チーズ    大さじ1


〔作り方〕
 1 鍋にオリーブオイルを熱し
   カットしたザルツシュペックと
   ニュルンベルガー ロストブラートブルストをこんがりと焼き
   ニュルンベルガー ロストブラートブルストは取り出しておく。

 2 スライスしたにんにくと鷹の爪を加え炒め
   香りがでてきたら
   スライスした玉ねぎを加え炒め
   白ワインを加えアルコールを飛ばし
   焼きぐりとトマト缶と
   ニュルンベルガー ロストブラートブルストを加えて
   中火で10分に込む。

 3 器に2を入れ☆を混ぜ合わせたものをかけたら
   トースターで焼き色をつけて出来上がり。




*焼きぐりは、剥いてパックになっている甘栗を使用して
 お手軽に作れます。
[PR]
by schoendorf | 2011-11-22 17:16 | ソーセージ

ソーセージと共に、秋の味覚を楽しむ2プレート

オレンジペコさんからのレシピ
【ソーセージと共に、秋の味覚を楽しむ2プレート】
シェーンドルフ製品を使った、今月のレシピ掲載の時期が来ました。 
「ソーセージ、ハム、ベーコンのおいしいレシピ」の9回目です。

今回のテーマは、「美食の秋」です。
おいしいソーセージと共に、秋の味覚を楽しもう~♪というコンセプトで
タイプの違うソーセージを、それぞれに味わえるようにと、考えてみました。



今回使わせてもらったシェーンドルフの製品は、コチラの2つです。
a0196322_113298.jpg

(*左から「プフェファーリヨナー」、右は「カーテンラウホシンケンヴルスト」)

以下、製品説明を要約して、転記します。
「プフェファーリヨナー」は、マイルドな辛さのグリーンペッパーの粒が、
絹のような歯ざわりの生地に入っています。ライブレッドなどで最高の
サンドウイッチが出来ます。加熱しないでそのままお召し上がりになって
グリーンペッパーの風味を味わって下さい。
「カーテンラウホシンケンヴルスト」は、じっくりと長い期間燻製した、
豚モモのかたまりと、豚肉と牛肉の練り生地で作っています。
グリーンパッパーがピリッと味を引き立てます。
厚めにカットしてソテー料理にお使い下さい。

このように記載されていました。


そこで、「プフェファーリヨナー」は、この時期おいしい蓮根と合わせて、サラダに
「カーテンラウホシンケンヴルスト」は、旬のお野菜、秋ナスと南瓜と共に
チーズのせて焼き上げました。
レシピをご紹介します。最初は、コチラから・・・。
火を加えると、甘さが引き出されておいしい、旬野菜のナスと南瓜を
グリーンパッパーがやさしく香るソーセージと共に、焼きました。
甘みと、ピリッとした辛み、旨みが、おいしいハーモニーを、届けてくれるよう~♪



【ソーセージと秋ナス、南瓜のチーズ焼き】
a0196322_1134599.jpg

〔材料〕4人分
カーテンラウホシンケンヴルスト(ボロニアソーセージ)・・・・170g
ナス・・・・3本   カボチャ・・・・1/4個   シイタケ・・・・4~6枚
溶けるチーズ(ピザ用)・・・・120~140g
塩・・・・適量   コショウ・・・・適量
生クリーム・・・・大さじ6
オレガノ(ドライ)・・・・小さじ1/2   パン粉・・・・小さじ3
オリーブ・・・・大さじ3

〔作り方〕
1 カボチャは、種とワタを取り、ひと口大に切ります。耐熱容器に入れ
 ラップをかけて4~5分電子レンジで加熱し、冷ましておきます。

2 ナスは、ヘタを落し、縦4つに切り、長さを3~4等分します。
 シイタケは、石づきを落し、細切りにします。ソーセージはひと口大に切ります。
 耐熱皿にバター(分量外)をぬります。オーブンを220℃に予熱しておきます。

3 フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、カボチャ、ソーセージを炒め合わせ
 塩、コショウをふって、2の耐熱皿に入れます。

4 同じフライパンに、オリーブ油大さじ2を足して熱し、2のナス、シイタケを炒め
 塩、コショウをふって、2の耐熱皿に入れます。

5 3、4が入った耐熱皿に生クリームをかけ、溶けるチーズをちらし
 オレガノ、パン粉をかけて、220℃に予熱したオーブンで約12分焼きます。





続いて、サラダです。ソーセージのやわらかい食感と、れんこんのシャキッとした歯ざわり食感の違う2つが、楽しいコラボです。ソーセージのグリーンペッパーと、柚子こしょうが絶妙なバランスで溶け合っています。


【ソーセージと蓮根の柚子こしょうサラダ】
a0196322_1143058.jpg

〔材料〕4人分
プフェファーリヨナー(ポークソーセージ・スライス)・・・・4枚(70g)
レンコン・・・・1節   万能ネギ(小口切り)・・・・1~2本

●A
ゴマ油・・・・大さじ1   酢・・・・小さじ2
柚子こしょう・・・・小さじ1   塩・・・・適量


〔作り方〕
1 レンコンは皮をむき、薄い半月切りにします。酢少々(分量外)をいれたお湯で
 サッと茹で、冷水にとって、水気をきります。ソーセージは、食べやすい大きさに
 切ります。

2 ボウルにAを合わせ、1のレンコン、ハムと万能ネギを和え、しばらくおいて
 味をなじませます。
[PR]
by schoendorf | 2011-10-31 11:05 | ソーセージ

カルプスレバーヴルスト&豚ヒレ肉のきのこガーリックソテー

Enjoy Kitchenさんからのレシピ
カルプスレバーヴルスト&豚ヒレ肉のきのこガーリックソテー
a0196322_1316812.jpg

〔材料〕(4人分)
カルプスレバーヴルスト:1本
豚ヒレ肉(かたまり):400g
しめじ:1袋
しいたけ:6個
油:大さじ1
塩・胡椒
●醤油:大さじ2
●酒:大さじ3
●にんにく(すりおろし):1片
パセリ:少々
お好みのパン:適量


〔作り方〕
1.豚ヒレ肉は1㎝幅にカットしたら両面に塩・胡椒をする。。
a0196322_13162462.jpg

しめじは根を切り、小房に分ける、しいたけは薄くスライス、
カルプスレバーヴルストは薄めの輪切りにしたら冷蔵庫で冷やしておく。
a0196322_13163713.jpg


2.フライパンに油を熱し豚ヒレ肉を両面焼く。
a0196322_13165320.jpg

しめじとしいたけを軽く炒めたら●の分量を順に入れ
蓋をして蒸し焼きにする。
a0196322_1320419.jpg


3.お皿に豚ヒレ肉と冷蔵庫に冷やしておいた
カルプスレバーヴルストを交互に盛る。
中心にきのこと残ったソースをのせパセリを散らしたら完成。


a0196322_1321614.jpg

感想
ガーリック風味をきかせた、柔らかい豚ヒレ肉ときのこ!
濃厚でクリーミーな味わいのカルプスレバーヴルストが
とても良く合います。
パンとの相性が良いのでオーブンサンドにして食べるのが
おすすめですよ♪
[PR]
by schoendorf | 2011-10-27 13:17 | ソーセージ

ソーセージとポテトの粒マスタード煮

オレンジペコさんからのレシピ
【ソーセージとポテトの粒マスタード煮】
で秋の夜長の1杯を♪

今年の1月から始まった、シェーンドルフ製品を使った、月1回、12回連載の
「ソーセージ・ハム・ベーコンのおいしいレシピ」、8回目です。

今回のコンセプトは、「ビールにぴったり!おつまみ風」ということなので
寒くなってくる季節を意識して、カラダを温めつつ、冷たいビールを
おいしく飲めそうなレシピを、考えてみました。


今回のご紹介は、コチラです。

【ソーセージとポテトの粒マスタード煮】
a0196322_1129339.jpg

今回のレシピ作りに使わせていただいたシェーンドルフ製品は
a0196322_11275882.jpg

(上から、「ヴァイストヴルスト」、下は、「チゴイナー ヴルストヒェン」です。



〔製品説明〕
「ヴァイストヴルスト」は、白いソーセージです。元来は仔牛の肉で作られていましたが
今日は豚肉のものが多くなっています。甘みのあるマスタードとの相性が好いです。
「チゴイナー ヴルストヒェン」は、歯応えのある荒挽きウインナーソーセージです。
風味のために出来るだけ温めて食べるのが好いです。


この2種類のソーセージを、お野菜と煮込みました。
この煮込みのポイントは、粒マスタードです。最後にスープに加えることで
香り好く、アクセントのある味わいになります。
ソーセージの風味が引き立って、よりおいしくいただけます♪
スープに溶け込んだ、マスタードはマイルドな辛さですが
量を調節して、お好みの辛さで、お召し上がり下さいね。


ではレシピのご紹介です。

【ソーセージとポテトの粒マスタード煮】
a0196322_1128186.jpg

〔材料〕4人分
★ヴァイスヴルスト・・・・1パック 5本 248g
★チゴイナー ヴルストヒェン・・・・1パック 5本 128g
ジャガイモ・・・・4個 
玉ネギ・・・・1個 
シメジ・・・・1株
ニンニク・・・・2かけ
ローリエ・・・・1枚  
コンソメキューブ・・・・1個
水・・・・2カップ
粒マスタード・・・・大さじ2
塩・・・・適量
パセリ(みじん切り)・・・・適量




〔作り方〕
1 ★のソーセージは、食べやすい大きさに切ります。ジャガイモは皮をむき
 2~4つに切ります。玉ネギは、1口大に切ります。シメジは石づきを落し
 小房に分けます。ニンニクは、うす切りにします。


2 鍋に1のジャガイモ、玉ネギ、シメジ、ニンニクを入れ、水2カップを注ぎます。
 ローリエ、コンソメキューブも加え、火にかけます。沸騰したら火を弱めて煮込み
 ジャガイモがやわらかくなったら、1のソーセージを加え、もうひと煮します。

3 2に粒マスタードを加え、塩で味を調えます。器に盛り、パセリを散らします。
[PR]
by schoendorf | 2011-09-29 11:28 | ソーセージ

『白いソーセージのあったか野菜たっぷりトマト鍋 粒マスタード添え』

ユキコタロウさんからのレシピ
『白いソーセージのあったか野菜たっぷりトマト鍋 粒マスタード添え』

a0196322_11254182.jpg

9月は、ビールに合う美味しいレシピをご紹介致します!
今月のおすすめシェーンドルフはこちらの3つ。
a0196322_11255839.jpg

バイエルンの都ミュンヘンの白いソーセージ
 *ヴァイスヴルスト(左上)

北ドイツ地方風の炭火焼ソーセージ
 *ノルトホイザー(右)

歯ごたえのあるジプシー風の粗挽きウィンナー
 *チゴイナー ヴルストヒェン(左下)


こちらの3つの中から"ヴァイスヴルスト"を使用して
これからの季節、ビールと頂きたい洋風のお鍋を作りました♪


『白いソーセージのあったか野菜たっぷりトマト鍋 粒マスタード添え』
a0196322_11262426.jpg

アツアツのお鍋を頬張りながらビールをキュッと頂くシアワセのひと時に
身体温まる季節のお野菜とシェーンドルフの美味しいソーセージはピッタリですよ!!
お好みで粒マスタードを加えて楽しい味の変化も楽しんで頂けます。
仕上げはゴハンと粉チーズを加えてリゾットにしても☆


〔材料〕(4人分)

 ヴァイスヴルスト   2pc
 蓮根         8枚
 牛蒡         1本分
 白菜         1/4個
 ブロッコリー     8カット分
 カリフラワー     8カット分
 しめじ        1pc

 コンソメ       300cc
 トマトソース     2缶分
 塩こしょう      少々
 無塩バター      20g

 粒マスタード     お好み量



〔作り方〕
 1 白菜はざく切りに。
   蓮根は皮を剥いておく。
   牛蒡は洗ってナナメにカット。
   しめじはいしづきをカットしてほぐしておく。

 2 お鍋にコンソメとトマトソースと
   蓮根と牛蒡を加えて沸かし、塩こしょうで整えたら
   その他の野菜を加え、蓋をして沸かす。

 3 沸いたら蓋をあけ
   ヴァイスブルストとバターを加え、3分程煮込んで出来上がり。



ポイント

*火の通りにくい野菜かた順に煮込んでいきます。

*白菜の水分で少しソースが薄くなるので濃いめの味付けにしておくと
 丁度良くし上がります。

*ヴァイスヴルストはお好みで
 温めた後に腸を取ると、より柔らかい歯触りで頂けます。




a0196322_18121069.jpg

[PR]
by schoendorf | 2011-09-26 11:24 | ソーセージ

ヴァイスヴルスト ノルトホイザーを使ったレシピ2種。

Enjoy Kitchenさんからのレシピ
ヴァイスヴルスト アボカド&プチトマトのハニーマスタードソース
a0196322_11114437.jpg

〔材料〕(2人分)
ヴァイスヴルスト:1パック
アボカド:1/2個
プチトマト:6個
●レモン汁:1/4個(大さじ1)
●オリーブオイル:大さじ1
●塩:少々
●はちみつ:大さじ1/2
●粒マスタード:小さじ1
レモンスライス:適量
かいわれ:適量


〔作り方〕
1.ヴァイスヴルストはお湯で3分沸騰させないように温める。
a0196322_1164449.jpga0196322_118165.jpg

アボカドは細かくカット、プチトマトは4等分にしたら
ボールに●の分量と合わせる。
a0196322_1110295.jpg

2.1のヴァイスヴルストを食べやすくカットした間に
レモンスライスを挟みお皿に盛り、かいわれを飾る。

3.2に1で合わせたソースを添えたら完成。



感想
ふんわりした食感がとても気に入りました♪
一口食べると、次も食べたくなるほどの美味しさです。
そして、甘めのソースとの相性がぴったりでした。
ビールが飲みたくなる1品に仕上がりました。






Enjoy Kitchenさんからのレシピ
ノルトホイザーと長芋のガーリックレモン風味焼き
a0196322_11165663.jpg

〔材料〕(2人分)
ノルトホイザー:2本
レモンスライス:1/2個
長芋:1/2個
●オリーブオイル:大さじ2
●醤油:大さじ1と1/2
●ニンニク(すりおろし):2片
●塩:少々
粗挽き黒こしょう:少々


〔作り方〕
1.ノルトホイザーは斜めにカットする。
a0196322_1117204.jpg

長芋は皮をむき5mm幅の輪切りに、レモンスライスは十字にカットする。
●の分量を合わせておく。
a0196322_11175861.jpg

2.耐熱皿に長芋、ノルトホイザー、レモンスライスの順に
並べ1で合わせた●のソースをかける。
a0196322_11182446.jpg

上から粗挽き胡椒をかける。
a0196322_11185735.jpg

3.200度に温めたオーブンで20分焼いたら完成。


感想
焼いた部分はカリッと中はふんわりの食感が楽しめます。
とっても風味が良く、ソースとスパイシーな粗挽き胡椒
との相性が最高です!
ビールが進んでします1品に仕上がりました。
クラカウアーと夏野菜のバランスがとてもよく暑い日でも
モリモリ食べる1品に仕上がりました。


a0196322_18121069.jpg

[PR]
by schoendorf | 2011-09-22 11:05 | ソーセージ

ガーリックソーセージと夏野菜のカポナータ

オレンジペコさんからのレシピ
『ガーリックソーセージと夏野菜のカポナータ』

シェーンドルフさんの「ソーセージ、ハム、ベーコンのおいしいレシピ」7回目です。
今回のご紹介は、「ガーリックソーセージと夏野菜のカポナータ」です。
a0196322_1059023.jpg

暦の上では、もう秋だとはいえ、まだまだ暑さが続くこの時期
食べて、暑さに負けないパワーをつけよう~♪ということで
今回のお料理のキーワードは、ガーリックです。
パワーアップに効果的な、ガーリックをきかせたソーセージと、
太陽をいっぱい浴びて元気に育った夏のお野菜たちを、カポナータに仕立ててみました。
ニンニクからパワーをもらって、元気に夏を乗り切っていきましょう~♪


今回、使わせていただいたのは、コチラ↓の2種のガーリックソーセージです。

a0196322_10592767.jpg

(右から ガーリック プラートヴルスト、左は クラカウアー)
どちらもガーリックの風味が、引き立つソーセージです。


このソーセージに、ニンニクの風味をつけたオイルでじっくり炒め
煮込んだ夏野菜を合わせました。
お野菜の旨みがたっぷり詰まったスープで、旨みが逃げないように
サッと温めて、いただきます♪



『ガーリックソーセージと夏野菜のカポナータ』
a0196322_10594962.jpg


〔材料〕4人分

★ガーリック プラートヴルスト・・・・1パック(228g)
★クラカウアー・・・・1パック(300g)
玉ネギ・・・・1個   セロリ・・・・1本   
パプリカ(黄、赤)・・・・各1個
ナス・・・・3本
トマト・・・・2個
オリーブ油・・・・大さじ3
ニンニク・・・・1かけ   ローリエ・・・・1枚
塩・・・・小さじ1と1/2   コショウ・・・・適量
バルサミコ酢・・・・大さじ1
バジル(生)・・・・5~6枚


〔作り方〕
1★の2種のソーセージは、食べやすい大きさに切ります。
 玉ネギは、1口大に切ります。パプリカは、ヘタと種をとり、1口大に切ります。
 ナスは、縞目に皮をむき、1口大に切り、水にさらして、水気を切ります。
 トマトは湯むきして、ザク切りします。

2鍋にオリーブ油とつぶしたニンニクを熱し、ニンニクがうすく色づくまで加熱します。
 トマト以外の1の野菜を加え、炒めます。

3トマト、ローリエを加え、フタをして弱火で20程煮ます。フタをはずし
 塩、コショウで味を調えて、1のソーセージを加え、もうひと煮します。
 (ソーセージが温まる程度に)

4バルサミコ酢を加え、ひと混ぜしたら、火を止めます。器に盛り、バジルをちぎって
 ちらします。




a0196322_18121069.jpg

[PR]
by schoendorf | 2011-08-31 11:00 | ソーセージ

[ profile ]


ドイツ最高位のマイスターの伝統技術により生まれた究極のソーセージ・ハム「シェーンドルフ」http://www.schoendorf.jp/

最新の記事

塩麹で旨みアップ♪ご飯がすす..
at 2012-01-30 10:52
ごはんに合うレシピ3品
at 2012-01-26 17:53
ごはんに合うレシピ3品~En..
at 2012-01-20 14:01
ワイワイ集う日のお供に♪楽し..
at 2011-12-28 11:28
パーティーメニュー4品
at 2011-12-22 12:33

以前の記事

2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のトラックバック

カテゴリ

全体
ソーセージ
ハム
ベーコン
profile

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧